2012/01/31
東京マラソンまで1ヶ月切ってしまった!!

■ようやくまじめに練習
と言うか、去年は仕事や捻挫やらでほとんど走ってない(言い訳)。
11月、12月なんて 20km/月 とかだから流石にヤバイwと思って、

1月は 200km 走った(歩いた)


最初の方新宿から 42kmウォーキング(新宿→市川→秋葉原:6時間)、翌日13km 走ったら、

足首いったー!


今までの圧倒的練習不足とオーバートレそして何より

私服 + 手さげ鞄ランしてたので・・・


■ランニングシューズ購入
流石にマズイと思い、アシックスストア銀座でランニング靴を買いました。
全く靴とか知識がないので足や走行を測定!これ凄いなぁ。

自分の足幅は極端に狭いし、素人ランナーなので「GEL-KAYANO 18-slim」か「GT-2170 ニューヨーク-slim」くらいしか選択肢がなく、最終的に選んだのがゲルカヤノでした。
ゲルカヤノ
ニューヨークが一番フィットしたと思ったのですが、若干余裕があった方がいいのかなと?保険的に。

よくよくネット調べたら、この靴はクッション最優先なので

とにかく重いらしいw


とりあえずゲルカヤノで練習していますが、ニューヨークも試してみたい。。。
あとランニング用スパッツも買って、レース1,2週間前に試す予定!?と思ったけど、トレーニングで着用した方がいいとの事!
そういうものなのか・・・。

■効果がではじめ?
1月はLSD&ウォーキングと筋トレ&ストレッチ。
で、1週間後に効果が現れ始めてます!

前なら 10km で疲れが出てましたが、今はペースさえ守れば 15km は何ともなくなりました。
こんな事なら、ちゃんと秋、冬トレーニングしておけば・・・と思うも、

これも含めて実力なんですよね


そして今の脚力だと「30kmの壁」は多分越えられず、本番でもガクッ!ってくる感じです。

さて残り1ヶ月(と言うか実質2週間ちょっと?)、最後の悪あがきです。
とりあえず、第1回を超えるグロスで5時間切りは達成したい!

  2011/09/07
実は、先行抽選で東京マラソン2012に当選しました。

激戦と言われる東京マラソンですが、

3回しか申し込んでないのに2回当選w


と運がいいのか、こんなところで運を使ってるのか?複雑な心境(苦)
しかもマラソン自体、第1回東京マラソンだけという経歴。。。
やるからには、ちょっと目的を持とうと、嫌嫌トレーニングが始まりました。

無謀な8月


トレーニングウェアとか邪道と考えの元、私服&鞄持って走ってます(^^;)
というか、時間節約のために帰宅ランなのですが・・・。
そして、それを応用したのが

横浜スタジアムから帰宅ラン!!


恵比寿で勉強会後、そのまま横浜スタジアムへ野球観戦
横浜スタジアム
吉見の完封勝利で良くしてちょっと走ってみました。
事前の調べでは自宅まで 38km なので行けるところまで行こうと、鞄手に持って国道1号をひた走ってたら、

結局、42km走ってしまいました(>_<)


というか、後半は泣きながらほぼ歩き・・・。

9時半に出発して、帰宅したのが朝4時前と6時間近くw
寒気がするわ、体が悲鳴あげるわで大変。
でも、サロンパスのおかげか?翌日筋肉痛にならなかった!

しかし、何でこんなツラい思いしなきゃいけないのか?と自問自答しています。
他にやる事が山積しているのに大丈夫かな・・・

  2007/03/17
東京マラソンの記録証と写真が届きました。

東京マラソン
************************
チップタイム:4:57:48
トータルタイム:5:10:22
順位:14069位/19494人中
年代別順位:1560位/2304位
(マラソン男子30~34歳)
************************

うは~、こうやってみるとやっぱ遅いっすねえ(^^;)
写真はレターサイズで注文して、何か格好は速そうw
あとはメダル立てを待つのみ!

さてさて、東京マラソンが終ったのはいいが、
送られてきたパンフの中にこんなものが!

 7月 ゴールド・コーストマラソン

だってねえ、このマラソン

 永井真理子が10km出場

してるんだよね(^^)
オーストラリア在住なので、今年も出るのだろうか?
それに、今年はデビュー20周年だし!
マニアとしては是非とも行ってみたいわけで(爆)

ツアーは6/28(木)~7/4(水)で5、6、7日間のどれか。
値段もかなり安めだし、有給使っていけるか?

ただ、個人的には「オーストラリア」より「オーストリア」
に行ってみたいのが本音。
うーん、どっちにしようかなあ?

と、妄想だけが膨らみむ夜・・・。
とりあえず、激戦の20周年ライブの抽選を申し込んだのだった。

  2007/02/19
2007年2月18日、いよいよこの日がやってきた。

人生初マラソンの「東京マラソン2007」
5km競技すら未経験で、いきなりフルマラソン!
勢いだけの素人ランナーがチャレンジ。
とりあえず完走だけはできるだろうと、妙な自信・・・。

**********************************************************
■出発前
**********************************************************
朝5:30に起床。

朝食はコンビニで「おにぎり」と「ジュース」。
あとはレース用に「ウィダーゼリー」を1つを購入。
しかし、この栄養補給が予想外にレースに影響する。

早めに出かけようと思うも、外はかなりの雨。
これは寒い!とギリギリまで家で待機し、
新宿についたのが結局7:30とドタバタ。

**********************************************************
■スタート前
**********************************************************
準備バタバタの中、西口歩道からスタート地点に向う。
東京マラソン

そして、地下道をぬけると・・。

 ちょっ、冷たすぎ!!

あまりにも寒いので、荷物預けるまでは
ウィンドブレーカーの上にウィンドブレーカー。

荷物をギリギリで預け、スタート地点についたのがレース40分前。
東京マラソン

スタートまでにストレッチでウォーミングアップするも、
冷たい雨の中で、もう既に手袋、靴下がずぶ濡れ・・・。

替えの靴下忘れるし、スタートから不安だらけ。
まあ、あれだ・・・開き直る!!

**********************************************************
■スタート
**********************************************************

 「ウォー!!」

と、いくつかの大きなかけ声が聞こえる。
ついにスタートだ!!

マンションの住民に手を振り返し、少しずつ前へ進む。
東京マラソン

しばらくして左折すると、スタート地点の都庁だ。
東京マラソン

スタート後10数分、本当のスタート地点に着くと、
おお、石原慎太郎氏と河野洋平氏だ。
がんばります!
東京マラソン

**********************************************************
■スタート~5km(都庁→飯田橋)
**********************************************************
まずは、新宿歌舞伎町。
靖国通りは人のじゅうたんで敷き詰められている。
東京マラソン

雨だと言うのに、沿道にも想像以上人が。
今日だけは「朝の街」に様変わり。

最初は準備運動と思って写真をパチパチと。
東京マラソン

それにしても、みんな速いなあ。
それとも自分が遅いのか?
周りの人にどんどん追い抜かれるが、我慢して自分のペースで。

そして、最初の5km地点:飯田橋付近にさしかかり、
自分の時計を見ると、正式スタート地点からのラップだと35分くらい。

ゆっくり走ってる割には「7分/km」は5時間ペースだ。
周りのペースに流されず、丁度いいペースだろうか?
むしろ、速いかもしれない。

東京マラソン
スプリット:00:48:03
ラップ:00:35:28
通過時刻:09:58:03

**********************************************************
■5km~10km(飯田橋→日比谷公園)
**********************************************************
この付近は、最後のトレーニングで走っているので安心感はある。
体もちょっと暖まってきて、途中で雨ポンチョを係員に渡して走行した。

スタート1時間後に、少しペースを上げてみる。

反対車線には、あり得ない速さで走る人達が半袖で・・・
東京マラソン

自分も煽られて更にペースが上がってしまう。

スプリット:01:21:21
ラップ:00:33:18
通過時刻:10:31:21

**********************************************************
■10km~15km(日比谷公園→品川)
**********************************************************
早くも急激にお腹がすいてきた。
どうやら、朝食の量が足らなかったようだ。

持参した「ウィダーゼリー」の注入も全然足りない!
天気同様、いやな雲行きだ。

ラップも「6分/km」前後とかなり速くなってしまうが、
疲労感もないし自分の走りやすいペースだと思っていた。

スプリット:01:52:53
ラップ:00:31:32
通過時刻:11:02:53

**********************************************************
■15km~20Km(品川→日比谷公園)
**********************************************************
15kmを通過してすぐに品川の折り返し地点に到着。
立ち止まって写真撮影。
東京マラソン

しかし、この立ち止まり後に、微妙に足に疲労を感じる。
最高ラップ「5:30/km」を叩きだしてしまっており、
オーバーペースと空腹が徐々に体を蝕んで行く。

東京タワーが霞んでいる・・・
東京マラソン

スプリット:02:24:44
ラップ:00:31:51
通過時刻:11:34:44

**********************************************************
■20km~25Km(日比谷公園→浜町)
**********************************************************
右足首にちょっと違和感を感じ始めただろうか?
それより、栄養補給しないとヤバそうなので、
コンビニでゼリーを買おうとしたら、

 小銭をもう1枚の上着に入れたままだった!!

ちょっと精神的ショックだったが、
給食所のバナナまで我慢するしかない。

それまでは、5kmごとのスペシャルドリンクが頼みの綱になる。

中間地点は手元の時計で2:20、公式タイムで2:30くらいだ。
コンビニに寄った割には、やはりオーバーペースだったかも知れない。

スプリット:03:00:32
ラップ:00:35:48
通過時刻:12:10:32

**********************************************************
■25km~30Km(浜町→浅草付近)
**********************************************************
ここからは未知のゾーン。

銀座に差しかかると、沿道の人の多さにビックリ。
自然に頑張ろう!!という気持ちになる。

それに反して、ここから疲労も見え隠れしてきた。
エネルギーが切れ・・・バナナはまだか??

体温が徐々に下がってきたと思うと、
ついに28km過ぎで足が止まり大失速。

これが「魔の30km」かと・・・。

とりあえず、歩いて雷門を撮影して気分転換!?
東京マラソン

スプリット:03:34:33
ラップ:00:34:01
通過時刻:12:44:33

**********************************************************
■30km~35km(浅草付近→築地)
**********************************************************
42.195kmの中で最大のピンチだったのがこの区間。
ここから写真を撮る余裕もなくなった。

まず、30km過ぎても給食のバナナの気配ない!
(レース後に知ったのだが、給食のバナナは不足していて、
遅いランナーには配給できなかったとの事)

もう、スペシャルドリンクでももたなくなり、
何度も歩いて、何とも情けない。

そう思っていると、沿道の声援の中から、「神の手」が!!

一般の人が、飴やキャラメル等のお菓子を配ってくれている。
それも1人や2人じゃない・・・感動

 ありがとう・・・

もう、思い出すとホロッときてしまう。

 一粒の飴がこんなに美味しいとは!!(涙)

再びパワーを貰って、やっぱり走ろう!と足を動かす。

しかし、気持ちとは裏腹に更に最悪な状況に陥る。

 左膝に激痛!!

ああ、ついにきちゃった。
前々からウィークポイントだった左膝

もう痛くて痛くて、歩くのもままならなくなった。

残り10km、あと1/4って考えると・・・。
この足じゃ、さすがに棄権した方が良いかなって。

そして、ここは素直に「救護所」に立ち寄った。

 「スプレーは切れていて、ごめんね」

と、スタッフの方にクリームを塗って貰う。
テントの中で少し暖まって休憩。

ラップとは言えない「42:17」の時間の中、
ただただ、スタッフ、沿道の人達に、ありがとう・・・

そして、この休憩で結果的に復活劇を遂げることになる。

スプリット:04:16:50
ラップ:00:42:17
通過時刻:13:26:50

**********************************************************
■35km~40km(築地→東雲)
**********************************************************
「魔の30km」を越え、35kmを気合いで何とか通過!!

足が痛い、歩いては走りの繰り返し。
最後の飴も食べ尽くしてしまった。

しばらくそんな状態で走っていると、突然体にパワーが沸いてきた。
気がつくとクリームが効いてきたのか「左膝の痛み」も消えてきた。

 おお!復活してきた!!

そして「佃大橋」が目の前に浮かんだ時は、

 完走できる!

と確信するようになった。
沿道の「あと少し!」の声援で、更にペースがあがる。

公式タイムは無理だけど、手元の時計だと5時間を切れそうだ。

天気も晴れてきて、心も晴れてきた。
水たまりに反射する光がキラキラしていて、奇麗だった。

写真撮る余裕も。
東京マラソン

もう、ここからは気力!!

スプリット:04:55:18
ラップ:00:38:28
通過時刻:14:05:18

**********************************************************
■40km~Finish
**********************************************************
ついに、40kmに到達。

ここからは歩かない!と心に決めて走り続ける。
もうすぐ、もうすぐ・・・。

そして気がつくと最後のコーナを回っていた。
目の前に映ったフィニッシュのゲート

最後の直線で、最後の声援を受けながら走る。
ゴール前、20m付近で呟く。

 ・・・やった・・・

そして、撮影カメラに向かってバンザイしてゴール!!

ゲートをくぐった後も、マラソンしているって感じです。

メダルを貰い「ありがとう」
ポンチョを貰い「ありがとう」
お菓子を貰い「ありがとう」
荷物を貰い「ありがとう」

チップタイム:4:57:48
スプリット:05:10:22
ラップ:00:15:04
通過時刻:14:20:22

**********************************************************
■終了後
**********************************************************
まずは、個人的反省点

▽エネルギー補給の失敗
朝食が少なすぎた。友人に言われた通りだったな。
あとバナナがなくなっていたので、
ゼリーをもっと持って行くべきだった。

▽ペース配分
バラツキはあるが、まあこんなもんかも知れない。
20kmまでは我慢すべきだったか?
5kmを30分前半ペースの足作りをするには、
日頃のトレーニングは不可欠だ。

▽トレーニング不足
まず、30kmは経験しておくべきだった。
体作りは夏場からしないとダメですねえ。
もう、帰りは足がエラい事になって「魔の帰宅」でした。

柔軟性がないのを痛感した。
特に今回ネックになった左膝は鍛えないとダメだ。

▽応急処置
ウィークポイントの左膝にテーピングしていなかった。
途中でテーピングを落としてしまった(泣)

ちゃんと走り続ければ、公式記録の4時間台で・・・
でも、これが1つの壁でしょうか。
と、色々反省はあるけど、現状は精一杯だったかな?

何はともあれ完走できてホッとしてます!
メダルを貰った時は、嬉しかったなあ。
東京マラソン

 来年も走りたい!!

と、レース後の精神状態では思えないけど(苦)
ネットでは5時間切れたけど、欲を言えば公式記録で5時間切りたかった!

と胸にしまいつつ、大会自体は大成功だったと思います。

運営、協賛、ボランティアの皆さん、
沿道の皆さん、応援してくれた人に感謝です。
寒い雨の中でボランティアの人達の方が、
大変だったのではないかな?と思う。

ランナーの立場から見て、最高のサポーターだったと思います。
マラソンってのは団体スポーツなんですねえ。

第1回東京マラソンは素晴らしいイベントだったと思います。
来年も開催できるといいですね!!

  2007/02/18
東京マラソン完走しました。
いやあ、ボランティアの人や沿道の応援がなかったら
正直無理だったかも。

今は足がエラい事になって
まともに歩けません(TT)

でもホントと良い大会だったと思います。
と言う事で、後日、更新予定・・・。

  2007/02/17
今日は、朝からマラソンでなくバンド練習でした。
まあ、どちらも練習していないのですが(^^;)

ちなみにバンドのベースの方は、今回の東京マラソンは出場しませんが
フルマラソンでサブフォー(4時間以内)の経歴だそうです(スゲエ)

さて、バンド練習終了後にようやく走る為の装備を買いに行く(遅)
新宿で帽子を買い、その他はやっぱり東京ドームで買う事にした。

ブースでは今日もお姉さんがデモ走行していましたが、
昨日のような笑顔はありません(^^;)

アディダスのステージではマラソン講座。
東京マラソン

走る前の動的ストレッチについて熱弁。
観客と一緒に僕もストレッチ・・・これイイ!!

さて、3時間近く歩き回って買い物終了(ある意味トレーニングだった)
早速、現場検証・・・
東京マラソン

結局、ほとんど東京マラソン限定のウェアになってしまった(笑)

そして、小物。
東京マラソン

靴下はランニング用かって失敗かも。
薄いのは良いけどこれ絶対足冷えるでしょ、
ってことで普通の靴下もコンビニで。

つま先ガードの靴下を何で買わなかったのだろう?と後悔。
結局、足の爪対策はなしかも・・・。

その他、
クリーム(ワセリン)は、肌のすり切れ防止用。
テーピングは応急処置用で購入したのと、
ブースでピンポイント用を貰った。
ホカロンは何となく・・・。

あと、ワンコインチャリティーで貰った
「Runners Help Runnners」バッチをつけます。

東京マラソン

オーバーウェアは、東京マラソン記念モデル(アシックス)
そして左手には、なんとも高校生以来に買った「時計」
(ちなみに計算機は買っていないw)
使い方わかるかな?

まあ、そんな感じで今日だけでエラいお金使った(^^;)
いやあ、このイベントはマジで経済効果ありますよ。
それと、協賛やボランディアの人達には感謝ですね。

さてさて、そう言う訳で、残りあと1日!!と言うか、数時間。

明日は5時起きの予定(?)なので、今から銭湯行って寝ます。
(つうか、隣、うるせー!)
そして何か嫌な気持ちから少しずつワクワクしてきた自分がいる。

では、行ってきます。

  2007/02/16
東京マラソンまであと2日。
天気予報では当日は

 うほ~!「雨」だよ~ん!(壊れ気味)

体脂肪率10%のスーパーアイス体質(アスリートではない)
の私はスタート前に凍え死にますって!!

さて、今日は出勤前に東京ドームで事前受付をしてきました。
平日なのであっさりと受付終了したので、
「東京マラソンEXPO2007」をブラブラしてました。

東京マラソン

アシックスブースではルームランナーで自分の走りをチェックしてもらえます。
東京マラソン

小心者の自分は見てるだけでしたが、
Nike Plusブースの屋上で、お姉さんが絶え間ない笑顔でデモ走行(^^;)
東京マラソン

黄緑のブースでは、実際のコースを映像で流してポイントを説明しています。
自分にはポイントも何も関係ありませんが。
東京マラソン

その後は、時計をみたり(時計をしない人なので)
防寒対策でウィンドブレーカーを物色するも、
何か「ぐっ」とくるものがなかった。

で、Niki Plusブースに戻って見上げると・・・

 あのお姉さんまだ走ってるよ!(感動した)

と言う感じで、最後にブラスバンドをちょっと見てました。
東京マラソン

これも「ぐっ」とこなかったけど・・・。
時間帯によっては、瀬古やら高橋尚子やらがゲスト出演するらしいっすね。

そう言う訳で、ゼッケンは30000番台!!
東京マラソン

参加者名簿見たら・・・ほとんど最後尾じゃん!
スタート前に凍死しそうです。

ちなみに、東京マラソンのHPでゼッケン番号か実名で
リアルタイムでラップタイムを検索できます。
※個人情報保護法によりゼッケン番号と実名は掲載致しませんw

写真左は、アミノバリュー(粒状)とグルコサミン(って何?)
写真右は記念Tシャツとアミノバイタルの手袋が当たったけど、
手袋は変なデザインで小さすぎるて使えない!

それよりも変なのが「足の爪」(画像注意!!)

東京マラソン

やたら黒鍵のハーモニーが目立ちます。
この前、長距離走って以来こんな状態なので

 セルフドクターストップ(ヘタレ)

痛みはなくなってきたけど、なんか~、やな、感じ~

いや真面目に、土曜日に様々な対策でも考えないと。

  2007/01/25
何かテンションが騰がりません・・・。
走るのが楽しい!って人、マジで意味が分かりません。
と言う事で、最近の走ってみましたは、先週に1回走ったきり。

▽1/??
新宿御苑 ー(靖国通り)→ 市ヶ谷 ー(靖国通り)→ 九段下
 ー(専大通り)→ 水道橋 ー(東京ドーム)→ 大塚 走行時間 55分

ああ、何つうかこれで1時間弱か!!
何か適当に道を決めていたら東京ドームの通路走ってました(笑)
靖国通りは結構走りやすいし、階段の上り下りもあり意外とベストコースかも。

さて一昨日、東京マラソンの「参加のご案内」が届きました。
東京マラソン

早速、パンフレットなどに目を通すと「やっぱ相当お金かけてる!」って感じです。

■スタートとゴールが違うけど?
東京マラソンはスタート:新宿都庁前、ゴール:お台場なので、自分の荷物どうするん?って疑問が。
しかしこれが何と!自分のゼッケン番号の「荷物預け袋」で荷物を預けて、トラックでゴールまで輸送してくれる!

■スタッフの人数は?
パンフレットによると、約10,000名のスタッフが大会運営にあたっています!
これ走る人の1/3じゃないか?
1kmごとに救急体制が・・・。
これで、いつでも倒れられる(^^;)

ちなみにリタイアしたら、以下の方法でフィニッシュ会場へ向かう。
・ 直近の収容関門から収容バスで(バスの中の空気、気まずそうだ・・・)
・ 最後尾の収容バスで(これ一番嫌だなあ)
・ パスネット引換券で地下鉄で(どこか遠くに逝ってしまいそう・・・)

■トイレはどうするの?
・ コース上各所に設置しています(公衆トイレ、仮設トイレ)
・ 東京メトロ、都営地下鉄、ゆりかもめの駅のトイレ、沿道のセブンイレブンのトイレもご利用になれます。

って、メトロの階段上り下りする、そんな体力あるなら・・・

■マナーとルール
・仮装による参加は認めますが、他のランナーや応援者を不快にさせたり、・・・審判員の判断で競技中止をしじすることがあります。

DJ.OZMA(見た事ないけど)はダメなんですね多分。
俺は多分あのTシャツ着ると思う。

・ベビーカーを押しながらの出走、ペットの並走はできません。

ベビーカー押して完走できるなら、それはそれで凄いぞ!

■ご注意
ナンバーカード、計測用RCチップ・荷物預けブクロを忘れた場合は失格となり、出走できません。
ええっ!荷物袋も・・・。

と言う感じで、まずは走る以前に注意が必要だ。

  2007/01/14
東京マラソンまで「あと34日」
最近練習のペースが落ちているので、休日練習することに。
しかも走った後に「セッション」に行く無謀スケジュールで(笑)

コースは無難に「皇居方面」にしてみた。
▽1/14(日)
大塚 → 飯田橋 → 皇居(1週)→ 水道橋 →大塚 走行時間 1時間47分

皇居1周は5kmちょっとで、家から皇居までも5kmくらいで、15kmくらいかな?
で、走り終えた感想、

 やっぱりフルマラソン走るの無理(キッパリ!)

これ絶対に膝が持たない。

いままでの練習は鞄しょって走ってたから、
今日は何だか身軽に感じて軽快に走行できた、出だしは。

で、皇居1周終えてふと信号で止まった時に・・・

 うわ、何かヒザにダメージなんですけど!?(やばっ!)

その後も走り続けるも、信号で立ち止まって走り出す度に膝痛(泣)
いやあ意地になって無理して帰宅した。

 だって、セッションに間に合わないじゃん!(そっちかよ!)

走行中のiPodは練習曲「Solar」を1時間47分かけ流しっぱなしだし(^^;)

と言う訳で、シャワー浴びて考える間もなく、
自転車こいでセッションに向かったのだった・・・。

  2007/01/04
気がつけば東京マラソンまで「あと44日」!!
何かヤバいんでない?

本日は仕事始めにも関わらず真面目に仕事して疲れ気味。
でも半月以上走っていないし・・・。
で、走ってみました。

ずっしり参考本を詰め込んだ鞄に、ロングコート着て
走り出すかなり怪しい人です(爆)

と言う訳で、ニューイヤーマラソンはコースを変えてみた。

▽1/4(木)
新宿御苑 → 市ヶ谷 → 飯田橋 → 江戸川橋 →大塚 走行時間 51分

ちょっと!、ちょっと!ちょっと!
これだけ走って50分すっか?

1時間くらいは走った気分だ・・・と言う事は
まだ10kmにも達してないってことか。

ちなみに飯田橋まで(5.8km)は東京マラソンのコースそのままでした。
流石に鞄とコートの重さで足でなく腰にドシンときた。

関係ないけど、走っている最中の頭の中・・・。
姪っ子と、甥っ子の「ちょっと!、ちょっと!ちょっと!」
のあまりにも可愛い仕草がリプレイしまくり(^^)
<< Top < Prev Next > Last >>