Diary

<< 最初 < 前ページ 次ページ > 最後 >>
名前
コメント
閉じる
2012/01/31
icon 東京マラソン2012の道 vol2
東京マラソンまで1ヶ月切ってしまった!! ■ようやくまじめに練習 と言うか、去年は仕事や捻挫やらでほとんど走ってない(言い訳)。 11月、12月なんて 20km/月 とかだから流石にヤバイwと思って、

1月は 200km 走った(歩いた)

最初の方新宿から 42kmウォーキング(新宿→市川→秋葉原:6時間)、翌日13km 走ったら、

足首いったー!

今までの圧倒的練習不足とオーバートレそして何より

私服 + 手さげ鞄ランしてたので・・・

■ランニングシューズ購入 流石にマズイと思い、アシックスストア銀座でランニング靴を買いました。 全く靴とか知識がないので足や走行を測定!これ凄いなぁ。 自分の足幅は極端に狭いし、素人ランナーなので「GEL-KAYANO 18-slim」か「GT-2170 ニューヨーク-slim」くらいしか選択肢がなく、最終的に選んだのがゲルカヤノでした。 ゲルカヤノ ニューヨークが一番フィットしたと思ったのですが、若干余裕があった方がいいのかなと?保険的に。 よくよくネット調べたら、この靴はクッション最優先なので

とにかく重いらしいw

とりあえずゲルカヤノで練習していますが、ニューヨークも試してみたい。。。 あとランニング用スパッツも買って、レース1,2週間前に試す予定!?と思ったけど、トレーニングで着用した方がいいとの事! そういうものなのか・・・。 ■効果がではじめ? 1月はLSD&ウォーキングと筋トレ&ストレッチ。 で、1週間後に効果が現れ始めてます! 前なら 10km で疲れが出てましたが、今はペースさえ守れば 15km は何ともなくなりました。 こんな事なら、ちゃんと秋、冬トレーニングしておけば・・・と思うも、

これも含めて実力なんですよね

そして今の脚力だと「30kmの壁」は多分越えられず、本番でもガクッ!ってくる感じです。 さて残り1ヶ月(と言うか実質2週間ちょっと?)、最後の悪あがきです。 とりあえず、第1回を超えるグロスで5時間切りは達成したい!
2011/09/07
icon 東京マラソン2012の道 vol1
実は、先行抽選で東京マラソン2012に当選しました。 激戦と言われる東京マラソンですが、

3回しか申し込んでないのに2回当選w

と運がいいのか、こんなところで運を使ってるのか?複雑な心境(苦) しかもマラソン自体、第1回東京マラソンだけという経歴。。。 やるからには、ちょっと目的を持とうと、嫌嫌トレーニングが始まりました。

無謀な8月

トレーニングウェアとか邪道と考えの元、私服&鞄持って走ってます(^^;) というか、時間節約のために帰宅ランなのですが・・・。 そして、それを応用したのが

横浜スタジアムから帰宅ラン!!

恵比寿で勉強会後、そのまま横浜スタジアムへ野球観戦 横浜スタジアム 吉見の完封勝利で良くしてちょっと走ってみました。 事前の調べでは自宅まで 38km なので行けるところまで行こうと、鞄手に持って国道1号をひた走ってたら、

結局、42km走ってしまいました(>_<)

というか、後半は泣きながらほぼ歩き・・・。 9時半に出発して、帰宅したのが朝4時前と6時間近くw 寒気がするわ、体が悲鳴あげるわで大変。 でも、サロンパスのおかげか?翌日筋肉痛にならなかった! しかし、何でこんなツラい思いしなきゃいけないのか?と自問自答しています。 他にやる事が山積しているのに大丈夫かな・・・
2007/03/17
icon 記録証と写真と・・・
東京マラソンの記録証と写真が届きました。 東京マラソン ************************ チップタイム:4:57:48 トータルタイム:5:10:22 順位:14069位/19494人中 年代別順位:1560位/2304位 (マラソン男子30~34歳) ************************ うは~、こうやってみるとやっぱ遅いっすねえ(^^;) 写真はレターサイズで注文して、何か格好は速そうw あとはメダル立てを待つのみ! さてさて、東京マラソンが終ったのはいいが、 送られてきたパンフの中にこんなものが!  7月 ゴールド・コーストマラソン だってねえ、このマラソン  永井真理子が10km出場 してるんだよね(^^) オーストラリア在住なので、今年も出るのだろうか? それに、今年はデビュー20周年だし! マニアとしては是非とも行ってみたいわけで(爆) ツアーは6/28(木)~7/4(水)で5、6、7日間のどれか。 値段もかなり安めだし、有給使っていけるか? ただ、個人的には「オーストラリア」より「オーストリア」 に行ってみたいのが本音。 うーん、どっちにしようかなあ? と、妄想だけが膨らみむ夜・・・。 とりあえず、激戦の20周年ライブの抽選を申し込んだのだった。
<< 最初 < 前ページ 次ページ > 最後 >>