Diary

<< 最初 < 前ページ 次ページ > 最後 >>
名前
コメント
閉じる
icon 20周年記念 (2007/11/22)
永井真理子の20周年アルバムが発売になりました。

最近足を運ぶ回数が減ってたHMVへ向かうも、時計は11時前・・・。
蛍の光のバックミュージックの中、何とかゲット。
永井真理子そして店を出たと同時に

シャッターが降りるw

アルバムの曲は新曲「あいのうた」を除いて本人が選曲した過去の曲。
意外と結婚後の曲が多くてちょっとマニア向けと言うか、

My Foot Steps

だけあって「デビュー」「全盛期」「バンド時代」「結婚」「出産」「移住」「再出発」・・・なんかスゲエ重みがある選曲だ。

そして、オタの目当てはDVD映像。

うわ~、癒される~(涙)

特に大好きなロックバンド時代のNHK出演映像に悩殺!

さて、これにあわせたのか知らないが、一昨日「快感MAP」ってTV番組にちょっとだけ出演。
事前に本人のブログで「出演します」って言ってたのでオタの俺はwktk。
タカアンドトシのタカが90年代思い出の名曲を紹介するコーナー。
永井真理子「あ、あ、あっ愛をとりもどせ」はドラムでやった(^^;)

さて、オーストラリア在住の永井真理子さん。

豪州か!

のギャグはオンエアーされなかったのだが、滅多にTVにでないのでスゲエどきどき。
永井真理子23歳って17年前かあ。
髪を伸ばし始めた頃だねえ。

で、タカが一緒にカラオケのお願いw
永井真理子結局却下されてしったけまったど、個人的にはカラオケみたかったなあ。

年1回の日本来日ライブでしか歌わない!って凄いこだわりらしい。
で、今年の春に行われた20周年ライブで俺は

すぐ目の前で堪能

いやあ~幸せだなあ。
と、こうして、ますますオタになっていくのです。
yoo   (1)
icon 20周年ライブ (2007/04/21)
■「永井真理子デビュー20周年アコースティックライブ」
4月15日(日) 1stステージ
中目黒 RAKUYA
OPEN 17:30 STRAT18:00

17:30ギリギリに現地に到着。
ライブハウス前の人だまりに、道行く人が「何だろう?」とか
看板を見て「永井真理子かあ、懐かしい」なんて状態だ。

永井真理子
さて、幸運にも整理番号は6番を引き当てた自分。
しかも一人なので、もの凄い席をゲットしてしまう。

永井真理子
 目の前、約数十センチメートル!

先生!!緊張しすぎて挙動不審です!

とりあえず、スクリーンに映る過去のプロモビデオを見たり
永井真理子
セッティングを観察したり
永井真理子
そうこうしているうちに、メンバー入場し演奏がはじまる。
往年の名曲~最新のアルバムまでアコスティック(?)アレンジを加えて堪能。

去年、一昨年と間近でライブを見ている自分は妙に場慣れ
したせいか、かなりリラックスモード&ノリノリ

しかし、あれだ。

 目が合った!

ほら、よくあるでしょ!
「今、絶対、目が合ったって!絶対に!」って言う経験。
でも、その真相は定かではない。

ただ、今回これだけはガチで言える!

 目が合った!(MCでウィンク付き)

と、他人が見ればどうでもいい小中学生思考な自分は
嬉しいやら、困ったやらで心の中で興奮していた。

それにしても、40歳とは思えない若さっすねえ・・・。

http://www.marikonagai.com/

今回印象に残ったのは、
・生で初めて聴けた「日曜日が足りない」
・何度聴いてもいいなあ「私の中の勇気」
・涙ぐんで歌ってたラストの「ミエナイアシタ」

まだ一度も聴けていない「La-La-La」は、今回も聴けなかったけど
新旧どの曲も僕の心を鷲掴み。

今回の20周年ライブが、こんないい席で見られて幸せ者でした。

永井真理子
永井真理子バンドやりたいなあw・・・いやぁマジで。
yoo   (1)
icon ゲッツ!20周年記念ライブ! (2007/03/23)
****************************************
この度は、「永井真理子デビュー20周年アコースティックライブ」の抽選に
ご参加いただきありがとうございます。
抽選の結果あなた様は、当選いたしました。
おめでとうございます。

4月15日(日) 1stステージ
  中目黒 RAKUYA
「永井真理子デビュー20周年アコースティックライブ」

OPEN 17:30 STRAT18:00
入場料¥2,800 + 1drink
整理番号:6番
****************************************r

表題の通り、今年は永井真理子デビュー20周年なんです!
つうか、40才母親すよー。

14(土)ステージは諸事情で断念して、15(日)に一本化して応募。
かなりの激戦と思われたものの、整理番号6番って・・・

 落合師匠の背番号じゃん!(違っ)

欲を言えば2ndがよかった(欲_欲)
やっぱ、あれだ!ゴールドコーストマラソン応募するか!?

まあ何にしろ仕事の疲労が一気にぶっ飛んで、
只今、超ハイテンション中っ・・!!

いやあ、今年はこのライブだけでは終らないような気がするYOO!
<< 最初 < 前ページ 次ページ > 最後 >>