NAMM2013チェック
  2013/01/25

■KORG アナログシンセメインで、とくに欲しいと思ったものはなさげ。 ▽KING KORG 発表前にちょっとだけリークしてたアナログモデリングシンセ「King Korg 国内価格は120,000円半ばくらい。 個人的に使う用途がなさそう。。。 ▽MS-20 mini MS-20のミニ版「MS-20mini」 おもちゃですねぇ。 国内価格は50,000円くらい。 ▽WAVEDRUM Global Edition 個人的にライブで欲しいなぁと思ったり。 キーボードでパーカッションするのは結構面倒だし、パッドコントローラーは打ち込みにはいいけど。 MIDIコントローラーとして使い勝手がよければ買いたいなぁ。 あとは、パッドシンセやらチューナーやらですね。 ■ROLAND ▽VR-09 ピアノ、オルガン系のライブ用シンセVR-09 5.5kgと軽量で価格も100,000円切るくらい。 ただこれにするなら、頑張ってNord Electroとかの方が良い感じがします(^^;) ▽RD-64 64鍵とめずらしいエレピ「RD-64 ただ64鍵で12kg超だとライブ向きでもなさそうだし、値段も9万くらいとコンセプトがグレーだなぁ。 個人的にはA-88 + 外部音源(Integraとか)とかRD-700でいい気がする。 ▽STUDIO CAPTURE いかにもローランドらしい(?)製品「STUDIO CAPTURE 8in/4outで1.9 kgとむちゃ軽量! 2台まで同時使用で最大32in/18outらしい。 価格が100,000円なのと、端子がUSB2.0ってのがちょっと気になりますねぇ。 あとは、BOSSエフェクターとか、スピーカー、パーカッションやら。 ■YAMAHA YAMAHAの新製品はほぼ皆無で、出展品はピアノ色が強い印象です。 ただ、Steinberg Cubaseの iPadコントローラーが出ました! ▽Cubase iC Pro Cubaseの操作は専用フィジコンがぴったりかと思いますが、Cubase iC Proもありかなと。 ただ、Cubase7のバージョンアップしていないし、iPadも持ってないので。。。 Studio Oneがメインになりつつあったり。 一応、バージョンアップしておこうかな?

ISRC/JANコード取得
  2012/07/08

ISRCコード取得

(1) 日本レコード協会でアカウント登録 (2) プランの選択 ・Uプラン:年間10,500円の定額料金制 ・Jプラン:一曲315円の個別料金制 「Uプラン」と「Jプラン」の違い (3) Webからのレコーディング情報の申請 (4) 申請書類のFAX (5) ISRC受付センターから原本郵送の連絡 (6) ISRC発行後、メールで通知 ■必要書類 ・Webで作成/印刷した申請書 ・住民票写しの原本(発行3ヶ月以内) ・印鑑証明書(発行3ヶ月以内) 申請書見本

JANコード取得

JAN企業コード(JANメーカーコード)利用の手引き 年商が1億円未満:登録管理料の10,500円 バーコード発行上限:999個 (1) 提出2〜3週間後に、国コードと商品メーカーコードが流通コードセンターから通知 (2) JANコードは、下2〜4桁までの3つの連続した数字の変更が可能(999個)、CD毎に番号を変えて管理 (3) 利用から3年が経過で「JANメーカコード更新申請書」が届く

著作権
  2012/06/22

音楽の著作権って何なんだろうね? いや、これは音楽だけじゃなくて絵も映像もプログラムも文章も、 人間が欲求するものには全てつきまとうある意味
<< 最初 < 前ページ 次ページ > 最後 >>