DIコンテナはじめ

2020/02/08

DIについては、DI(依存性注入) を参照

DIコンテナは、DIのインスタンス生成を、別のファイルでコンテナ化して解決しようという設計パターンです。

共通クラスを用意

まず、共通で使う Animalクラスを用意します。
手っ取り早くファイル分割せず Animal.php にクラス(Dog、Cat)を記述しました。


interface Animal {
    public function bow();
}

class Dog implements Animal {
    public function bow() {
        echo 'wan! wan!'.PHP_EOL;
    }
}

class Cat implements Animal {
    public function bow() {
        echo 'nya-! nya-!'.PHP_EOL;
    }
}

DIでない例

下記のサンプルはコンストラクタ内で Dog を生成して鳴きます。


class AnimalConsole {
    protected $dog;

    public function __construct() {
        $this->dog = new Dog();
    }

    public function bow() {
        $this->dog->bow();
    }
}

$animal_console = new AnimalConsole();
$animal_console->bow();

この場合、コンストラクタで new Dog() するため、Dogが実装できるまで AnimalConsole が実装できません。

DI(?)の場合

コンストラクタの引数に、Dog、Cat インスタンスを注入します(コンストラクタインジェクション)
他の記事をみているとこれで「DI」となってますが、まだ Dog に依存しているため Cat に修正したい場合に手間がかかります。


require_once 'Animal.php';

class AnimalConsole {
    protected $dog;

    public function __construct(Dog $dog) {
        $this->dog = $dog;
    }

    public function bow() {
        $this->dog->bow();
    }
}

$animal_console = new AnimalConsole(new Dog());
$animal_console->bow();

インターフェイス(モック)を引数にしてみる

今度は Dog、Cat 両方扱えるように Amimal を引数とします。


require_once 'Animal.php';

class AnimalConsole {
    protected $animal;

    public function __construct(Amimal $animal) {
        $this->animal = $animal;
    }

    public function bow() {
        $this->animal->bow();
    }
}

$animal_console1 = new AnimalConsole(new Dog());
$animal_console1->bow();

$animal_console2 = new AnimalConsole(new Cat());
$animal_console2->bow();

これで、Dog、Cat どちらでも注入できるようになりました。

pimpleでDIコンテナを作成する

インスタンスを直接渡すのではなく、コンテナ(箱)内でインスタンスを作成して処理するのが、DIコンテナです。

今回は、composerのContainerライブラリ「pimple」を利用しています。

Pimpleインストール


$ composer require pimple/pimple ~3.0

PimpleによるDIコンテナ

下記の場合、Dog、Cat のインスタンスをコンテナ化しています。

また、$container['animal'] では、インスタンスを簡単に切り替えることができます。


require_once 'Animal.php';
require_once __DIR__.'/../vendor/autoload.php';

use Pimple\Container;

class AnimalConsole {
    protected $animal;

    public function __construct(
        Animal $animal
        ) {
        $this->animal = $animal;
    }

    public function bow() {
        $this->animal->bow();
    }
}

$container = new Container();

$container['dog'] = function($c) {
    return new Dog();
};

$container['cat'] = function($c) {
    return new Cat();
};

$container['animal'] = function($c) {
    return $c['dog'];
};

$container['animalConsole'] = function ($c) {
    return new AnimalConsole($c['animal']);
};

$container['animalConsole']->bow();

Container の部分はファイル分離する必要はあります。

git push git pull にブランチ指定せずに実行する
git pull や git push できなくなったとき
Docker のコンテナからホストOS に接続
Mac で ローカル IP アドレス(ipv4)のみを表示する
ホストOS から Docker の MySQLコンテナに接続
caching_sha2_password のエラー
node-config で環境設定ファイルを利用する
rootパスワードを初期化(再設定)する
Git から clone したときのエラー対処
Mac に MySQL をインストール
Mac に PostgreSQL をインストール
Laravel 環境構築 - Mac ネイティブ編
Firebase 入門 - Firebase とは
Firebase 入門 - CLI インストールとデータベースの設定
AWS 無料枠(t2.micro)で容量とメモリエラー
Cloud9 を起動する -初心者編-
gcloud で GCEインスタンスを起動してみる
AWS CLI と jq でインスタンス一覧を整形して表示
React と Laravel7 のプロジェクトを作成する
Homebrewインストール-2020年版
3直線で囲まれた範囲塗りつぶし
PuLP で線形最適化問題を解く
カスタムのペジネーションを作る
node-sass を使って sass をコンパイルする
Log ファサードでSQLログを分離して書き出す
いちから始める Docker - 複数のコンテナを使う - (2020年)
いちから始める Docker - docker-compose を使う - (2020年)
AWS ECR を使ってみる
Laravel7 でマルチ認証
Mac に AWS Client を設定する
Laravel7 リリース
v-html でHTML表示する
Laravel で Nuxt.js を使ってみる(Docker環境)
Laravel で Vue コンポーネントを使う
いちから始める Docker -コンテナをビルド- (2020年)
いちから始める Docker -起動してみる- (2020年)
Mac で MySQL(8系)
composer で vendor がインストールできない
Eloquent の日付を Carbon で扱う
webpack 4 入門(npm編)
[Mac]容量を減らす
DIコンテナはじめ
freee SDKを Laravel で使ってみる
freee API を使ってみる
Segueを利用しない画面遷移
Xcode11.3 で XVim2 を利用する
Codable で JSONを読み込み
Webpack入門(yarn編)
MacからLaradock PostgreSQLで接続エラー
Mac で Laradock の構築