Labs

<< 最初 < 前ページ 次ページ > 最後 >>
icon [VScode]単語を一括選択してvimインサート (2018/06/04)

単語一括選択

VSCodeの単語一括選択は、vim の Normalモードを維持してくれるので、そのままインサートできる。
1) 単語選択(VSCode)
shift + cmd + L
2) インサート(vim)
i

単語随時選択

単語選択「cmd + D」で選択した場合、Multi Cursorモードになる為、Normalモードに戻す必要がある。
1) 単語選択(VSCode)
cmd + D
2) Normalモード
v
3) インサート(vim)
i
icon [VSCode]独自の拡張子で任意フォーマット (2018/05/14)
フレームワークや独自のライブラリの利用で、VSCode標準でない拡張子を利用することがある。
デフォルトでは任意のフォーマットできないため、ユーザ設定に「拡張子」「フォーマッタ」を記述する。
{
    "files.associations": {
        "*.phtml":"html"
    }
}
icon [VSCode]PHP7に対応させる (2018/05/08)
VScode(Mac High Sierra)で PHP7 に対応(コード補完など)させるためには、PHP7をインストールして設定する。
brew か phpenv か迷うが自分は MacでWebサーバを利用せず bin だけ利用できればよいので brew にした。
XAMPPは起動とか面倒そうなのでやめた。

php7インストール(brew版)

phpenvは Warning がでていたので、とりあえず brew でインストール
$ brew update$ brew upgrade
$ brew install gcc re2c mcrypt libmcrypt autoconf automake libiconv
$ brew install php@7.2

.bash_profile にパスを記述
$ vi ~/.bash_profile
export PATH="/usr/local/opt/php@7.2/bin:$PATH"
export PATH="/usr/local/opt/php@7.2/sbin:$PATH"

php7インストール(phpenv版)

git clone https://github.com/CHH/phpenv.gitsh ./phpenv/bin/phpenv-install.sh

bash_profile にパスを記述
$ vi ~/.bash_profile
export PATH="$HOME/.phpenv/bin:$PATH"
eval "$(phpenv init -)"
ターミナル再起動後、php-buildインストール
$ git clone https://github.com/CHH/php-build.git ~/.phpenv/plugins/php-build
PHP7と関係パッケージインストール
$ brew install libevent libjpeg libpng mcrypt libtool openssl autoconf libxml2 lemon re2c$ phpenv install -l
$ phpenv install 7.2.5

phpenv で PHPバージョン切替
$ phpenv global 7.2.5$ phpenv versions

パス設定

.bash_profile にパスを記述
export PATH="/Users/yoo/.phpenv/bin:$PATH"
eval "$(phpenv init -)"

VScodeユーザ設定

php7のパスを設定
$ which php/usr/local/opt/php@7.2/bin/php

    "php.executablePath": "/usr/local/opt/php@7.2/bin/php",
    "php.validate.executablePath": "/usr/local/opt/php@7.2/bin/php",
    "php.validate.enable": true,

VScode拡張プラグイン

差し当たり自分にあったPHPプラグインをインストール
- PHP IntelliSense
- PHP Intelephense
- PHP DocBlocker
- PHP Debug
*「PHP Intelephense」はコード整形が動作しなかった。
*「 PHP Intellisense - Crane」は定義ジャンプが自分向きでなかった。
*「php cs fixer」はエラーになるので利用しない。
<< 最初 < 前ページ 次ページ > 最後 >>