x

Labs

<< 最初 < 前ページ 次ページ > 最後 >>
icon VirtualBox6のMacマウント (2019/02/06)
2018年12月にVirtualBox6.0がリリースされたので、アップデートしたが共有フォルダのマウントも再構築しないといけない。

基本的な設定方法は以下に記載
[Debian]Virtualbox(Debian)とmac(OS X)のフォルダ共有
ここではLinux用の「VirtualBox6.0.0」を利用
※2/6時点で最新版は6.0.4

Mac

Debian イメージの共有フォルダを debian というフォルダ名で有効
$ VBoxManage setextradata Debian VBoxInternal2/SharedFoldersEnableSymlinksCreate/debian 1

Linux

ダウンロードとインストール
# wget http://download.virtualbox.org/virtualbox/6.0.0/VBoxGuestAdditions_6.0.0_RC1.iso
# mount -r VBoxGuestAdditions_6.0.0_RC1.iso /media/cdrom
# sh /media/cdrom/VBoxLinuxAdditions.run

「/sbin/mount.vboxsf」は自動的に更新されていたようだ。

自動マウントエラー

以前はVirtualBox側で自動マウントでも動作していたが、Virtualbox6から(?)はプロトコルエラーになる。
/sbin/mount.vboxsf: mounting failed with the error: Protocol error
VirtualBox イメージ > 設定 > 共有フォルダ > 自動マウント
のチェックを外すと動作した。
virtualbox6
あとは、マウントスクリプトをサーバに仕込めば完了
mount -t vboxsf -o uid=ユーザ,gid=ユーザ,dmode=0777,fmode=0666 共有フォルダ名 マウントパス
開発環境なのでアクセス権は甘めにしてある。
<< 最初 < 前ページ 次ページ > 最後 >>