Labs

<< 最初 < 前ページ 次ページ > 最後 >>
icon Xcode4.3環境でRails起動エラー (2012/04/23)
Lavishという Rails製のデザインフレームワークを試そうと思ったら Rails3 でscript/rails server できずにハマリしました。
どうやらXcodeのバージョンで、Ruby on Railsの挙動が異なるみたいです。

/Users/yoo/src/lavish/config/initializers/session_store.rb:3: syntax error, unexpected ':', expecting $end (SyntaxError)

そもそも、Rails3 x Ruby1.9.2 のちゃんと構築をしていないので怒られながらメモ

rvmのインストール

rvm(Rubyバージョン管理)が入っていなかったのでインストール

$ sudo gem install rvm

でうまくいかないので、

$ bash < <(curl -s https://rvm.beginrescueend.com/install/rvm)

.bash_profile に書き込み

$ echo '[[ -s "$HOME/.rvm/scripts/rvm" ]] && . "$HOME/.rvm/scripts/rvm" # Load RVM function' >> ~/.bash_profile

確認したらbashの読み込み

source ~/.bash_profile

※複数ターミナルを起動していると誤動作するので、全てのターミナルで再ログインが安全

※追記
MBAでやったら上記の方法でうまくいかなかったので、一旦Homebrewを削除、再インストールして「Installing RVM」を参照にした。

$ curl -L get.rvm.io | bash -s stable$ source ~/.rvm/scripts/'rvm'


rvmの環境確認・構築

とりあえず rvmの環境確認をする。

rvm requirements

どうやらXcode4.3 は根本的にruby 1.9.3が必要みたいです。

Xcode 4.3+ users- please be warned
- only ruby-1.9.3-p125+ is partially supported
- in case of any compilation issues:
* downgrade to Xcode 4.1
* uninstall Xcode and install osx-gcc-installer

$ rvm get latest$ rvm pkg install readline
$ rvm install 1.9.3 --with-openssl-dir=$rvm_path/usr


Rubyのバージョン確認

$ ruby -vruby 1.9.3p125 (2012-02-16 revision 34643) [x86_64-darwin11.3.0]


ImageMagickのインストール

bundle install をしようとしたら「ImageMagick」でコケます。

$ bundle install
An error occured while installing rmagick (2.13.1), and Bundler cannot continue.
Make sure that `gem install rmagick -v '2.13.1'` succeeds before bundling.

rmagick がないのか?と思いきや、

$ gem install rmagick

してもエラーになる。

どうやらHomebrewを利用しているので、ImageMagickをインストールするがうまくいかないようです。
ネットで「RMagick のインストールでコケる問題」や「MacでImageMagick+RMagickを使う」などを参考にゴニョゴニョしてみる。

brew の問題確認

$ brew doctor
Warning: Your compilers are different from the standard versions for your Xcode.
If you have Xcode 4.3 or newer, you should install the Command Line Tools for
Xcode from within Xcode's Download preferences.
Otherwise, you should reinstall Xcode.
Warning: Your Xcode is configured with an invalid path.
You should change it to the correct path. Please note that there is no correct
path at this time if you have *only* installed the Command Line Tools for Xcode.
If your Xcode is pre-4.3 or you installed the whole of Xcode 4.3 then one of
these is (probably) what you want:

sudo xcode-select -switch /Developer
sudo xcode-select -switch /Applications/Xcode.app/Contents/Developer

Xcode4.3で Developerが削除されたとかの関係(?)、そして gemsのパスも変わっているみたいです。
念のため、Xcode4.3 の仕様どおりのパスにした。

sudo xcode-select -switch /Applications/Xcode.app/Contents/Developer

また、rvm/gemsのパスも異なる模様。

/Users/ユーザ名/.rvm/gems/

以上の事から、imagemagickの再インストールをしてみる。

$ brew uninstall little-cms$ brew install little-cms
$ brew uninstall imagemagick
$ brew install -f imagemagick --disable-openmp

1番のポイントは「-f imagemagick --disable-openmp」とすることでした(多分)。

あとは、rmagickのパーミッションやオーナーの問題(権限がない場合)もありました。

sudo chown -R ユーザ名 rmagick-2.13.1

そんなこんなで、rmagick をインストール

$ gem install rmagick$ bundle install

できた!ってことで「Lavish」でBootstrapをつくってみた。
Lavish
このブログもデザイン含めてGWに作り直したいと思いますが、時間あるかなぁ。。
icon Rails 3.0 の基礎 (2011/07/17)
Rails3.0 のリリースに関してはRails 3.0 リリースノート和訳 - 前編で和訳されてます。
第2回: 新規アプリケーションの作成を参考にRails 3.0 を使ってみる。

新規アプリ作成

$ rails new rails_test$ cd rails_test
$ ls -al
-rw-r--r-- 1 yoo yoo 36 2011-07-17 00:38 .gitignore
-rw-r--r-- 1 yoo yoo 743 2011-07-17 00:38 Gemfile
-rw-r--r-- 1 yoo yoo 1660 2011-07-17 01:06 Gemfile.lock
-rw-r--r-- 1 yoo yoo 9126 2011-07-17 00:38 README
-rw-r--r-- 1 yoo yoo 269 2011-07-17 00:38 Rakefile
drwxr-xr-x 7 yoo yoo 4096 2011-07-17 00:38 app
drwxr-xr-x 5 yoo yoo 4096 2011-07-17 00:38 config
-rw-r--r-- 1 yoo yoo 159 2011-07-17 00:38 config.ru
drwxr-xr-x 2 yoo yoo 4096 2011-07-17 00:38 db
drwxr-xr-x 2 yoo yoo 4096 2011-07-17 00:38 doc
drwxr-xr-x 3 yoo yoo 4096 2011-07-17 00:38 lib
drwxr-xr-x 2 yoo yoo 4096 2011-07-17 00:38 log
drwxr-xr-x 5 yoo yoo 4096 2011-07-17 00:38 public
drwxr-xr-x 2 yoo yoo 4096 2011-07-17 00:38 script
drwxr-xr-x 7 yoo yoo 4096 2011-07-17 00:38 test
drwxr-xr-x 6 yoo yoo 4096 2011-07-17 00:38 tmp
drwxr-xr-x 3 yoo yoo 4096 2011-07-17 00:38 vendor

ここら辺ファイル構成は、MVCに慣れてれば問題ないでしょう。
次に、DBを設定してアプリを起動。

$ bundle installFetching source index for http://rubygems.org/
Using rake (0.9.2)
Using abstract (1.0.0)
...
$ sudo gem instal sqlite3
$ rails server

ブラウザからポート3000 でアクセスする。
railsちゃんとDB(Active Record)も有効になってます。
rails

コントローラ/ビューの作成

tasks コントローラと index アクションを指定して作成。

$ rails generate controller tasks index create app/controllers/tasks_controller.rb
route get "tasks/index"
invoke erb
create app/views/tasks
create app/views/tasks/index.html.erb
invoke test_unit
create test/functional/tasks_controller_test.rb
invoke helper
create app/helpers/tasks_helper.rb
invoke test_unit
create test/unit/helpers/tasks_helper_test.rb


config/routes.rb にURLアクセス制御の関数が記述されている。
RailsTest::Application.routes.draw do
  get "tasks/index"
end
この状態で http://host:3000/tasks/index でアクセスでき、
RailsTest::Application.routes.draw do
  resources :tasks, :only => [ :index ]
end
と書き換えると、index を除いた http://host:3000/tasks でアクセスできます。
これは便利!

ビューの基礎

ここら辺も他のフレームワークと同じなので説明はいらないとは思いますが、

個別のビュー:app/コントローラ名/ビューファイル.erbレイアウト:app/views/layouts/application.html.erb

を修正してやるだけです。
ちなみに「app/views/layouts/コントローラ名.html.erb」レイアウトファイルを作成すると優先して利用されます。
※application.html.erb は Rails 3.0 で自動作成されるようになったそうです

ビューの部分テンプレート

app/views/ディレクトリ名/ にアンダースコアで始まるテンプレートを入れ、読み込んでやるとパーツのテンプレートが利用できます。

app/views/_footer.html.erb を作成して、テンプレートファイルで読み込み。
<%= render 'ディレクトリ名/footer' %>
icon Ruby on Rails 3.0.x 環境構築 (2011/07/16)
最近 Ruby 信者が更に増えてる気がする。
数年前にちょっとさわったくらいで、実際 Ruby でシステム作った事がない!

という事で、今更ながら Ruby on Rails 入門

Rubyインストール

Debian(Lenny) で構築しました。

# aptitude update
# aptitude safe-upgrade
# aptitude install libssl-dev zlib1g-dev libreadline6-dev
# aptitude install libsqlite3-dev
# aptitude install ruby
# aptitude install ruby1.9.1
# aptitude install ruby1.9.1-dev
# ruby -v
ruby 1.8.7 (2010-08-16 patchlevel 302) [i486-linux]

ruby でインストールすると 1.8.7 になったので、切り替え設定をする。
# update-alternatives --install /usr/bin/ruby ruby /usr/bin/ruby1.8 0
# update-alternatives --install /usr/bin/ruby ruby /usr/bin/ruby1.9.1 1

選択肢 パス 優先度 状態------------------------------------------------------------
* 0 /usr/bin/ruby1.9.1 1 自動モード
1 /usr/bin/ruby1.8 0 手動モード
2 /usr/bin/ruby1.9.1 1 手動モード
現在の選択 [*] を保持するには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください: 0

# ruby -v
ruby 1.9.2p0 (2010-08-18 revision 29036) [i486-linux]


gems、rails のインストール

次に、Rails を gemでインストール。
※gem install は反応が遅いのと、時間がかかります

# aptitude install rubygems# gem install rubygems-update
Successfully installed rubygems-update-1.8.5
# gem install tzinfo builder memcache-client rack rack-test rack-mount erubis mail text-format thor bundler i18n
# gem install rails
...
Successfully installed railties-3.0.9
Successfully installed rails-3.0.9
11 gems installed
...


インストールすると途中でエラー??

File not found: lib

gem のパッケージ一覧を確認

# gem list...
rack-test (0.6.0, 0.5.7)
rails (3.0.9, 3.0.0)
railties (3.0.9, 3.0.0)
rake (0.9.2)
...

うーん、インストールされている。

# gem which rails/var/lib/gems/1.8/gems/railties-3.0.9/lib/rails.rb


しかし、rails のパスが通っていなかったり、‘File not found: lib’ エラーがでる。

rdocインストール・libディレクトリの生成

‘File not found: lib’の問題は、gem install railsでFile not found: libを参照。
どうやら1.8系ではなく1.9系だとこのエラーがでるようだ(?)。

# cd var/lib/gems/1.8/gems# gem install rdoc-data
# gem rdoc --all --overwrite
# cd /var/lib/gems/1.8/gems/rails-3.0.9
# mkdir lib
# gem rails install

rails のパスを通す

色んなサイトを見てると何もせずに rails のパスが通ってるみたいだけど、.bashに手動で通す。
(sudo でやらなかったから?だと思う)

$ vi ~/.bashrc
export GEM_HOME=/var/lib/gems/1.8/
export PATH=$PATH:/var/lib/gems/1.8/bin
export RUBYLIB=$RUBYLIB:/var/lib/gems/1.8/lib

$ rails -v
Rails 3.0.9

何かしらエラーがでたら「RailsエラーQA - Ruby」が参考になるかも。
<< 最初 < 前ページ 次ページ > 最後 >>