Diary

<< 最初 < 前ページ 次ページ > 最後 >>
名前
コメント
閉じる
icon セントレアで (2010/06/28)
高校からの友人の結婚式。
空港のスカイデッキで挙げるという粋なもの。

挙式の前夜
新婦にサプライズをと、誰もいないセントレアで音合わせ。
セントレア(ここで挙式)

新郎君は仕事も忙しい中、弾けないギターを冬からコツコツ練習してました。
歌がメインなのでオイラはそのサポートというか、精神安定剤的な置物でw
セントレア
音合わせ終わったら、レストランの店員さんが店内の照明を落としてくれて、男二人で夜のセントレアを堪能w
セントレア
挙式当日
全国が雨模様の中、なんとなんとセントレアだけ奇跡的に晴れ間が!
セントレア何かちと感動してきた。

挙式も一般客に見守られながら無事に終わり、披露宴。
飯が美味いし景色がいい!

そんな気持ちのいい空間の中、あれよあれよと披露宴のトリへ・・・
うんうん、やっぱ選曲も歌も良かった!
思いは十分伝わったと思う。

そして、最後の言葉で涙でそうだった。

新郎新婦とも障害を持った弟がいるんです。
これからの生活とか普通の人以上に不安だし苦労すると思う。
でも、彼は本当に心優しい人間だから、みんな幸せにできると思う。

出会いに恵まれた

この言葉をそのまま返したい。
心に残る結婚式でした。
icon 賞賛されない人の精神論 (2010/06/17)
W杯の影に隠れて、岩瀬〜250Sおめでとー!
抑えに転向して6年で250S達成は凄い記録だ。
ダルビッシュもつぶやいてたねw

・11年連続50試合登板
・3年連続40セーブ
・シーズン46セーブの日本記録
・生涯防御率2.00

しかし、ここまで賞賛されない選手も他にないかも知れない。
彼の見習うべきところは、プロ意識と哲学

・好きを超えると仕事になる・仕事は結果のみを求めるようになる
・悪いイメージを考えないようにする


ごく当たり前のことなんだけど、中々できないよね。

プロ意識と言えば、WBC辞退の問題。

万全じゃないのに出場することはチームの迷惑になる

という決断で辞退したということだろう。

プロの世界では「できない」という勇気も必要だ。
努力や根性で一時的な感動は生むかも知れない。
しかし、プロは最後は結果である。
できないのに「根性でできます」と言うのが一番最悪だ。
最後には人間の同情が生まれるからである。
言うのも、ただ闇雲にやるのも簡単だが、結果はでない。

日本シリーズ完全試合交代劇でのバッシング。
完全試合は確率的からして人を感動させる要素ではあるかも知れない。
しかし、彼はあの場面で完全に抑えた。
表には一切出さないが、並大抵の精神力じゃない。

当たり前のようにやってのける人。もっともっと賞賛されるべき人。



毎年の衰えは隠せず、今年もダメじゃないか?と思ってしまうが、ここまできたら300S達成して欲しいな。
icon iPad その2 (2010/06/11)
会社でiPad(3G)を契約したので、とりあえずオイラが使っていいと。
いっそう身が引き締まりますw

つうか、早く個人的に買いたいんだけど、、、
予約すれば買えるけど、、、

店頭にぶらっと行って買いたい(爆)

iPhone4も欲しいけど、バンドレコの為にMac買い替えたいんだよね・・・。

Androidも欲しいし、何だか訳がわからなくなってきた。
今年は耐えに耐えて、まだ何も買ってないから反動がきそうです(-_-)

th04   (1)
<< 最初 < 前ページ 次ページ > 最後 >>