Big sur で zsh 移行と Homebrew アップグレード

2020/12/12

zsh の切り替え


$ chsh -s /bin/zsh

ターミナルで再ログインして zsh が利用できることを確認します。

zsh になると、ターミナルのニュー力モードで「$」から「%」に変わります。


% cd

起動スクリプトの移行

zsh の関連ファイルが作成されているので、bash で登録していた自分の設定は再度移行しておきましょう。


% ls -al |grep '.zsh*'
-rw-------    1 yoo   staff        245 12 12 13:49 .zsh_history
drwx------    5 yoo   staff        160 12 12 13:49 .zsh_sessions
-rw-r--r--    1 yoo   staff        198  9 25  2019 .zshrc
bash zsh
~/.bash_profile ~/.zprofile
~/.bashrc ~/.zshrc
~/.bash_profile ~/.zprofile
~/.bash_logout ~/.zlogout

.bash_profile の bash 処理は無効

自分の場合 .bash_profile にカスタマイズ設定を記述していたので、.zprofile にコピーしました。


% cp .bash_proile .

当然ながら bash に関する処理は動作しないないので、書き換えないし無効にします。

自分の場合、GCP CLI や AWS CLI の bashスクリプトが動作しているので、これらは手動で書き換えました。

GCP CLI の例


# The next line updates PATH for the Google Cloud SDK.
if [ -f '/Users/yoo/gcp/google-cloud-sdk/path.zsh.inc' ]; then . '/Users/yoo/gcp/google-cloud-sdk/path.zsh.inc'; fi

# The next line enables shell command completion for gcloud.
if [ -f '/Users/yoo/gcp/google-cloud-sdk/completion.zsh.inc' ]; then . '/Users/yoo/gcp/google-cloud-sdk/completion.zsh.inc'; fi

AWS CLI の例

AWS:コマンド補完」参照


% autoload bashcompinit && bashcompinit
% complete -C '/usr/local/aws/bin/aws_completer' aws

Homebrew

Homebrew のアップデートをしたら、Cask の shallow clone のエラーになりました。


 % brew update
Error: homebrew-core is a shallow clone. To `brew update` first run:
...

その前に Big sur にしたので Xcode もアップデートする必要があります。よって Homebrew を 1からインストールして Xcode command line ツールをインストールします。。


% /bin/bash -c "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install.sh)"

この辺は、Xcode を最初にアップグレードしてもよいかと思います。/p>

brew update で Git コマンドで解消してくださいと、警告が出ていたのでこれを実行します。


% git -C "/usr/local/Homebrew/Library/Taps/homebrew/homebrew-cask" fetch --unshallow

完了したら brew を update & upgrade します。


 % brew update
 % brew upgrade
マルチログインで未認証のリダイレクト
Homebrew で Redis をインストール
CSS だけでスムーズスクロール
EC-CUBE4 で Gmail の smtp を利用する
Amazon Linux 2 の amazon-linux-extras とは
UNIQUE カラムのバリデーションで自分自身を除外して更新
フォーム有効期限切れで Page Expired をリダイレクト
ログを日付でローテーションやクリアや削除
Homebrew で PHP8.0 から PHP7.4 にダウングレード
Big sur で zsh 移行と Homebrew アップグレード
Mac に minikube をインストール
途中から .gitignore に追加する
Larevel 6.x から Laravel 8.x にバージョンアップ
Composer で Allowed memory size (メモリ不足)エラー
Blade でカスタムクラスを利用する
git push git pull にブランチ指定せずに実行する
git pull や git push できなくなったとき
Docker のコンテナからホストOS に接続
Mac で ローカル IP アドレス(ipv4)のみを表示する
ホストOS から Docker の MySQLコンテナに接続
caching_sha2_password のエラー
node-config で環境設定ファイルを利用する
rootパスワードを初期化(再設定)する
Git から clone したときのエラー対処
Mac に MySQL をインストール
Mac に PostgreSQL をインストール
Laravel 環境構築 - Mac ネイティブ編
Firebase 入門 - Firebase とは
Firebase 入門 - CLI インストールとデータベースの設定
AWS 無料枠(t2.micro)で容量とメモリエラー
Cloud9 を起動する -初心者編-
gcloud で GCEインスタンスを起動してみる
AWS CLI と jq でインスタンス一覧を整形して表示
React と Laravel7 のプロジェクトを作成する
Homebrewインストール-2020年版
3直線で囲まれた範囲塗りつぶし
PuLP で線形最適化問題を解く
カスタムのペジネーションを作る
node-sass を使って sass をコンパイルする
Log ファサードでSQLログを分離して書き出す
いちから始める Docker - 複数のコンテナを使う - (2020年)
いちから始める Docker - docker-compose を使う - (2020年)
AWS ECR を使ってみる
Laravel7 でマルチ認証
Mac に AWS Client を設定する
Laravel7 リリース
v-html でHTML表示する
Laravel で Nuxt.js を使ってみる(Docker環境)
Laravel で Vue コンポーネントを使う
いちから始める Docker -コンテナをビルド- (2020年)