Xcode11.3 で XVim2 を利用する

2020/01/31

Xcode で vim を利用するには「XVim2」をプラグインをインストールすると良い。
(11.3 で動作確認)

Github から XVim2をダウンロード

XVimProject/XVim2 にあるソースをダウンロード


$ https://github.com/XVimProject/XVim2.git

コード署名

SIGNING_Xcode.md を参照

  1. アプリケーション > ユーティリティ > キーチェンアクセスを開く
  2. 証明書アシスタント > 証明書を作成... を選択
  3. 名前:「XcodeSigner」を入力、証明書のタイプ:「コード証明書」を選択して作成
     

Xcodeに署名する

 $ sudo codesign -f -s XcodeSigner /Applications/Xcode.app

プラグインフォルダの確認


$ xcode-select -p
/Applications/Xcode.app/Contents/Developer

※選択されていない場合は、「xcode-select -s」で選択する

Xvim2ビルド


$ cd XVim2
$ make

Xcodeプラグインをアップデート

update_xcode_plugins インストール

update_xcode_plugins コマンドを gem でインストール


$ sudo gem install update_xcode_plugins
Password:
Fetching: sync-0.5.0.gem (100%)
Successfully installed sync-0.5.0
...

update_xcode_plugins 実行


$ update_xcode_plugins
Found:
- Xcode (11.3.1) [BAB79788-ACEE-4291-826B-EC4667A6BEC5]: 
...

$ update_xcode_plugins --unsign
Looking for Xcode...

Unsigning Xcode will make it skip library validation allowing it to load plugins.
However, an unsigned Xcode presents security risks, and will be untrusted by both Apple and your system.
This tool will create a backup and allow you to restore Xcode's signature by running

$ update_xcode_plugins --restore

Choose which Xcode you would like to unsign (use arrows): Xcode (11.3.1) [Signed]: /Applications/Xcode.app
Unsign xcodebuild too?: Yes
...

 

XCodeを起動する

  1. 起動済みの場合、終了させて再度起動
  2. 再起動後ポップアップが表示されたら「Load bundle」を選択

メニューバー >「Edit」>「XVim」が表示される

node-config で環境設定ファイルを利用する
Git から clone したときのエラー対処
パスワードを初期化(再設定)する
Mac に MySQL をインストール
Mac に PostgreSQL をインストール
Laravel 環境構築 - Mac ネイティブ編
Firebase 入門 - CLI インストールとデータベースの設定
Firebase 入門 - Firebase とは
AWS 無料枠(t2.micro)で容量とメモリエラー
Cloud9 を起動する -初心者編-
gcloud で GCEインスタンスを起動してみる
AWS CLI と jq でインスタンス一覧を整形して表示
React と Laravel7 のプロジェクトを作成する
Homebrewインストール-2020年版
3直線で囲まれた範囲塗りつぶし
PuLP で線形最適化問題を解く
カスタムのペジネーションを作る
node-sass を使って sass をコンパイルする
Log ファサードでSQLログを分離して書き出す
いちから始める Docker - 複数のコンテナを使う - (2020年)
いちから始める Docker - docker-compose を使う - (2020年)
AWS ECR を使ってみる
Laravel7 でマルチ認証
Mac に AWS Client を設定する
Laravel7 リリース
v-html でHTML表示する
Laravel で Vue コンポーネントを使う
Laravel で Nuxt.js を使ってみる(Docker環境)
いちから始める Docker -コンテナをビルド- (2020年)
いちから始める Docker -起動してみる- (2020年)
Mac で MySQL(8系)
composer で vendor がインストールできない
Eloquent の日付を Carbon で扱う
webpack 4 入門(npm編)
[Mac]容量を減らす
DIコンテナはじめ
freee SDKを Laravel で使ってみる
freee API を使ってみる
Segueを利用しない画面遷移
Xcode11.3 で XVim2 を利用する
Codable で JSONを読み込み
Webpack入門(yarn編)
MacからLaradock PostgreSQLで接続エラー
Dockerで不要なコンテナ・イメージを削除
Mac で Laradock の構築
Composer インストール
yarn インストール&プロジェクト作成
Laravel 6.x 構築(Homestead編)
nvm インストール
npm install が Mac でエラー