[Mac]容量を減らす
DIコンテナはじめ
freee SDKを Laravel で使ってみる
freee API を使ってみる
Segueを利用しない画面遷移
Xcode11.3 で XVim2 を利用する
Codable で JSONを読み込み
Webpack入門
MacからLaradock PostgreSQLで接続エラー
Mac で Laradock の構築
Dockerで不要なイメージを削除
yarn インストール&プロジェクト作成
Laravel 6.x 構築(Homestead編)
Composer インストール
nvm インストール
npm install が Mac でエラー
HTMLタグでカーソルが同時処理(ミラーリング)されてしまう
DI(依存性注入)
[Ubuntu]Let's Encryptで無料の証明書を利用する
[Apache]Apache2.4のアクセス制限が変更
[Ubuntu]rootのログインとsudo権限追加
タミヤ マイコンロボット工作セットをMacに接続してみた
pgAdimn4 でブラウザで開けなくなる
Java8 を HomebrewとjEnvで構築
Android Studio環境構築 2019
ロケールの再構築
vagrant グループに Apacheを追加
Linux2 Apache2 + PHP7.3 + PostgreSQL10
Anadondaの削除
[Mac]初期設定メモ(CentOS)
[Mac]PostgreSQL起動
try-catch で Exception検知
[Debian]Node.js安定板インストール
FormRequest を利用したバリデーション
Middlewareを利用したルートグループ化
namespaceを利用したルートグループ化
名前付きルートによるリダイレクト
artisanコマンド
コンポーネントを親に登録
IE11以下でclosest() を利用する
Karma と Mochaインストール
[脱jQuery]LoadingOverlay をネイティブで実装
Targetを利用せずに新規ウィンドウを開く(rel,class)
[脱jQuery]ネイティブでDrag&Dropやtableソート
[脱jQuery]$(document).on() をネイティブでコーディング
[Git].gitignore が反映されない
[Git]不要ファイル履歴削除
[GAS]Gmail指定ラベルの不要メール削除
UFJ API(開発用)を利用してみる
RuntimeException No application encryption key has been specified
2020/01/12
icon Laravel 6.x 構築(Homestead編)

Laravel 6.x Laravel Homestead を利用して Laravel 6.x の環境を構築する。 Homestead は Laravel の vagrant box 版です。

一からコマンドベースで構築するとかなり大変(というか npm の依存とかでエラー多発)なので、公式でも Homestead を推奨しています。

Vagrant バージョンの確認

Download Vagrant から最新の vagrant をインストール(アップデートする) Laravel 6.x Homestead は 2.2.6 以上が必要

$ vagrant --version
Vagrant 2.2.6

プラグインアップデート

Vagrant アップデートした場合は、プラグインもアップデートする必要がある。

$ vagrant plugin update
Updating installed plugins...
Updated 'vagrant-vbguest' to version '0.23.0'!

Vagrant に Homestead を追加

$ vagrant box add laravel/homestead
==> box: Loading metadata for box 'laravel/homestead'
    box: URL: https://vagrantcloud.com/laravel/homestead
==> box: Adding box 'laravel/homestead' (v9.2.2-alpha1) for provider: virtualbox
    box: Downloading: https://vagrantcloud.com/laravel/boxes/homestead/versions/9.2.2-alpha1/providers/virtualbox.box
    box: Download redirected to host: vagrantcloud-files-production.s3.amazonaws
...

Vagrant Box の確認

$ vagrant box list
bento/ubuntu-18.04 (virtualbox, 201906.18.0)
centos/7           (virtualbox, 1905.1)
debian/stretch64   (virtualbox, 9.9.1)
laravel/homestead  (virtualbox, 9.2.2-alpha1)
ubuntu/trusty64    (virtualbox, 20190429.0.1)

Homestead 設定

Git から Homestead 設定を cloneする

$ cd
$ git clone https://github.com/laravel/homestead.git Homestead

初期化

$ bash init.sh
Homestead initialized!

SSH鍵ファイルの作成

$ ssh-keygen -t rsa
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/Users/yoo/.ssh/id_rsa):                   
Enter passphrase (empty for no passphrase): 
Enter same passphrase again: 
...

id_rsa と id_rsa.pub が作成される。

Homestead.yaml 編集

Homestead の起動設定ファイル Homestead.yaml を設定する


ip: "192.168.10.10" #プライベートIPを設定する
memory: 2048
cpus: 2
provider: virtualbox

authorize: ~/.ssh/id_rsa.pub

keys:
    - ~/.ssh/id_rsa

folders:
    - map: ~/vagrant/homestead/projects #ホスト側のプロジェクトパスを設定
      to: /home/vagrant/projects #Vagrant側のプロジェクトパスを設定
      type: "nfs" #nfs を追記する

sites:
    - map: homestead.test #サーバホストを設定する
      to: /home/vagrant/projects/blog/public #Laravel Webルートを設定

databases:
    - homestead

features:
    - mariadb: false
    - ohmyzsh: false
    - webdriver: false

# ports:
#     - send: 50000
#       to: 5000
#     - send: 7777
#       to: 777
#       protocol: udp

上記の設定は、以下のようなパスを設定している


・ホスト側(Mac)
~/vagrant/homestead/projects #プロジェクトパス

・リモート側(Vagrant)
/home/vagrant/projects #プロジェクトパス
/home/vagrant/projects/blog/public #Laravel の public

注意すべくは「folders:」の設定 デフォルトの設定だとNFSマウント(同期)できないので「type: "nfs"」を追記する

vagrant-bindfs プラグインインストール

NFSを利用した場合、ファイルやフォルダへのアクセス権限を維持する為に、vagrant-bindfs プラグインのインストールが必要

$ vagrant plugin install vagrant-bindfs

Vagrant 起動

$ vagrant up

Homestead Vagrant

Vagrant SSHログイン

$ vagrant ssh

各バージョン確認

$ cat /etc/issue
Ubuntu 18.04.3 LTS \n \l
$ laravel -V
Laravel Installer 3.0.1
$ composer -V
Composer version 1.9.1 2019-11-01 17:20:17
$ node --version
v12.14.0
$ yarn --version
1.21.1
$ npm --version
6.13.4
$ php --version
PHP 7.4.1 (cli) (built: Dec 18 2019 14:44:22) ( NTS )
$ psql -V
psql (PostgreSQL) 11.6 (Ubuntu 11.6-1.pgdg18.04+1)

Laravel プロジェクト作成

Vagrant側で Laravel プロジェクトを作成する。 (あらかじめ、~/projects/ ディレクトリ作成済み)

$ cd projects/
$ composer create-project --prefer-dist laravel/laravel blog

ブラウザから Webサーバにアクセス

http://homestead.local にアクセスできるか確認する。 Homestead Laravel

PostgreSQL設定のロケール

en_US.UTF-8 がデフォルトになっているので、ja_JP.UTF-8 に変更する ロケールの再構築 参照