icon Java8 を HomebrewとjEnvで構築 (2019/09/28)
2019/9時点、MacOSX でAndroid 開発する場合、Java 8 が必要
ライセンスの関係上 Oracleにユーザ登録する必要があるが、Homebrew でオープン系でJava8構築することも可能

homebrew-cask-versions で Java8インストール

caskインストール

$ brew tap homebrew/cask-versions

caskで adoptopenjdk8 corretto8 zulu8インストール

$ brew tap homebrew/cask-versions
$ brew cask install adoptopenjdk8
$ brew cask install corretto8
$ brew cask install zulu8

jEnv

Java のバージョンを複数管理したい場合は jEnvを利用する
*Android開発だけならば必要はない
$ git clone https://github.com/gcuisinier/jenv.git ~/.jenv

.bash_profile(.bashrc)設定

.bash_profileもしくは .bashrc に環境変数を設定
export PATH="$HOME/.jenv/bin:$PATH"
eval "$(jenv init -)"

jEnvバージョン確認

$ jenv versions
* system (set by /Users/yoo/.jenv/version)

Java情報確認

$ /usr/libexec/java_home -V
Matching Java Virtual Machines (1):
1.8.0_221, x86_64: "Java SE 8" /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_221.jdk/Contents/Home

/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_221.jdk/Contents/Home