UFJ API(開発用)を利用してみる

2019/05/15
UFJ が API を虎視眈々と開発していた。 カブドットコムのAPIも使えたりと結構楽しそう、というか近々実用化されそうな予感がします。 カブドットコムのAPI(kabu.com API)は本番環境で利用できるとのことだが、法人契約が必要なのと当然ながら審査が必要。

開発用API登録

UFJ API

API種別

2019/05/15現在、個人口座、法人口座、振込申請、総合振込申請、給与賞与振込申請、特別徴収地方税のAPIが用意されている。 UFJ API

API Client Secretの発行

当然ながらAPIを利用するには、Client Secret の発行が必要となる。 UFJ API

APIリファレンス

各サービス毎にリファレンスは用意されている。 cURL,Ruby,Python,PHP,Java,Node,Go,Swift のサンプルが記載されており、結構本気度が伺えられる。 また、レスポンスは基本 json のようだ。 UFJ API ただ本番利用の場合は、金融業界なので審査が厳しいと予想される。

ライブラリ(PHP)

使いやすいように、ざっとクラスライブラリを作成してみた。 ufj_api (2019/05/15現在アカウント情報取得のみ) また、検証用データが用意されていて、Account ID一覧は以下の通り
001001110001 002001110002 325001110003 135011110005 118011110008 329011110009 002021110013 002022220003 325022220004 909022220013 002022220014 002023330003 325023330004 480023330005 777023330008 118023330009 427383330012 909383330013 002383330014 002283330016

実行結果

$ php get_account.php 002023330003 {"branchNo":"002","branchName":"丸の内","accountTypeCode":"02","accountTypeDetailCode":"00099","accountTypeName":"定期","accountNo":"3330003","accountName":null,"accountNameKana":null,"balance":100000,"withdrawableAmount":null,"currencyCode":"JPY","foreignCurrencyBalance":null,"yenEquivalent":null,"exchangeRate":null,"totalMarketValue":null,"totalUnrealizedProfitAndLoss":null,"mutualFundAccountType":null,"fundBaseDate":null}
AWS ECR を使ってみる
Laravel7 でマルチ認証
Mac に AWS Client を設定する
Laravel 7 リリース
v-html でHTML表示する
Laravel で Vue コンポーネントを使う
Laravel で Nuxt.js を使ってみる(Docker環境)
いちから始める Docker -コンテナをビルド- (2020年)
いちから始める Docker -起動してみる- (2020年)
Mac で MySQL(8系)
composer で vendor がインストールできない
Eloquent の日付を Carbon で扱う
webpack 4 入門(npm編)
[Mac]容量を減らす
DIコンテナはじめ
freee SDKを Laravel で使ってみる
freee API を使ってみる
Segueを利用しない画面遷移
Xcode11.3 で XVim2 を利用する
Codable で JSONを読み込み
Webpack入門(yarn編)
MacからLaradock PostgreSQLで接続エラー
Dockerで不要なコンテナ・イメージを削除
Mac で Laradock の構築
yarn インストール&プロジェクト作成
Laravel 6.x 構築(Homestead編)
Composer インストール
nvm インストール
npm install が Mac でエラー
HTMLタグでカーソルが同時処理(ミラーリング)されてしまう
DI(依存性注入)
[Ubuntu]Let's Encryptで無料の証明書を利用する
[Apache]Apache2.4のアクセス制限が変更
[Ubuntu]rootのログインとsudo権限追加
タミヤ マイコンロボット工作セットをMacに接続してみた
pgAdimn4 でブラウザで開けなくなる
Java8 を HomebrewとjEnvで構築
Android Studio環境構築 2019
ロケールの再構築
vagrant グループに Apacheを追加
Linux2 Apache2 + PHP7.3 + PostgreSQL10
Anadondaの削除
[Mac]初期設定メモ(CentOS)
[Mac]PostgreSQL起動
FormRequest を利用したバリデーション
[Debian]Node.js安定板インストール
try-catch で Exception検知
Middlewareを利用したルートグループ化
namespaceを利用したルートグループ化
名前付きルートによるリダイレクト