icon [Sympy]3次関数をグラフ化(Sympy編) (2018/12/03)
matplotlib の plot() はデータをプロットするが、Sympy の plot() を利用すると一般式をグラフ化できる。
数式を手っ取り早く視覚化するには使える

y = ax3+bx2+cx + d
Sympy 3次関数グラフSympy の plot() の第1引数に数式、第2引数にX軸の情報を入れる

サンプル

from sympy.plotting import plot
from sympy import Number, NumberSymbol, Symbol, Eq, solve
import sys
 
def function():
    x = Symbol('x')
    return a*x**3 + b*x**2 + c*x + d

a, b, c, d = map(float, input('Please input a, b, c, d.\n').split())
min_x, max_x = map(float, input('Please input min x, max x.\n').split())
if (min_x >= max_x): sys.exit('invalid min x max x!')
 
x = Symbol('x')
y = function()

min_y = y.subs([(x, min_x)]) 
max_y = y.subs([(x, max_x)])

plot(y, (x, min_x, max_x))
ちなみに、以下でxの最大最小から、yの最大最小を求めている。
min_y = y.subs([(x, min_x)]) 
max_y = y.subs([(x, max_x)])