チャーハン研究員 vol1

2007/11/30
あれから、驚く事に夕食はずっと自炊している。
でも食べるものが偏っていて、
一人暮らしで材料が余る→翌日も同じメニュー

豚汁・豚汁・焼きそば・焼きそば・鳥唐・鳥唐・炒飯・炒飯

麻雀でいったら七対子


今までの自前炒飯と言えば小さな頃に母親が作ったのを見てただけ。
俺にとって炒飯の王様は「餃子の王将」
気になる・・・気になる・・・

目指せ王将の味!


こうしてチャーハン研究員となり軌跡を綴っていく(←短編打ち切りっぽい企画だ)

■初日
まず、何と言っても炒飯素人という前に素人料理人。
会社帰りにスーパーを探索。
はて?そもそも材料は何だ?と今までの炒飯人生を頭に描き始める。

卵、ネギ、タマネギ、ハム、塩、コショウ・・・


うーん、生まれ変わる気配なし。
ん?待てよ?ハム?
確か王将のハムは黒かった気がする?と精肉コーナーをウロウロしていると

これだぁ!焼豚!


おお何か楽しい。料理というか買い物好きなんだな俺。
気がつくと無数の調味料の前でボーッとしていた。

コリアンダー・・・韓国みたい(ぷっ)


ジンジャー・・・まさかジンジャーエールと関係あったりする?


オレガノ・・・アルゼンチンサッカー選手にいそうw


ターメリック(うこん)・・・嘘っ?すごいギャップ!!


やばい、楽しい!
子供の頃デパートで迷子になったと思ったら、おもちゃ売り場で何時間も
「プラレール」を見続けていた時のよう(実話らしい)

つうか、ギャバンシリーズ


全部コレクターしてみたい・・・


ただ「肉に最適です」ってのが多いんだけど「炒飯に最適」って記載はない・・・。

仕方ないのであきらめて、冷凍食品売り場に移動する。
そう炒飯の袋を取り出して、裏面の原材料を確認する。
ほうほう、

野菜(ネギ、たけのこ、人参)、卵、焼き豚、醤油、
加工油脂(ラード、なたね油)、清酒、豚骨エキス、チキンエキス、香辛料、調味料



何か、頭痛くなってきた・・・。
よくわからないけど「ラード」が売ってたので買ってみた。
(どうやら油はこれを使うらしい)
■今日のレシピ
・ご飯(あったか)
・卵
・塩、コショウ
・ネギ、タマネギ
・焼豚
・ラード
炒飯は時間が大切!って言うけど電気コンロだし中華鍋もないし本当にこれで美味く作れるのかな?
でもハムじゃなくて「焼豚!」これで変わるな。

王将の店員をイメトレ


して作ってみたが、やっぱ炒めるのに結構時間かかった。
炒飯
ラード使うとベタつかなかったけど、何か色がちょっと白い?
味は・・・。

う~ん。全く王将とちげぇ~(爆)


なんか塩とコショーの味ばっかで旨味がまるでないなあ。
悔しいので食べ終わってからネットで炒飯について調べ始める。
ふむふむ、なるほど。
(つづく)