icon NAMM2007 (2007/01/20)
1/18~21にアメリカでNAMM(世界最大の楽器イベント)が開催。
楽器と言っても、ここ数年はソフト音源が主役ですねえ。

とりあえず、クリプトン(販売代理店)のページを中心に調べてみる。

■EAST WEST
最近、無茶苦茶勢いがあるのが「EAST WEST」。
その中で個人的に興味があるのはこの2つ。

「QUANTUM LEAP PIANO」
$225,000もするBachstein社製D-280コンサートグランド をはじめ、Steinway D、Bosendorfer 290、Yamaha C7を収めたグランドピアノ音 源。マルチマイキング収録。

いまだとピアノのソフト音源は「IVOLY」だけど、それを越えそうだね。
ただ、やっぱりピアノって鍵盤のタッチが重要な訳で・・・。

『QUANTUM LEAP GYPSY』
ジプシー~スパニッシュ・ミュージックを完全再現する専門音源。Violin、Classical&Flamenco Guitarなど4種類のGuitarや、3種類のAccordion、Trombone、各種Percussionを収録。収録容量約10GB

ただちゃんとした「Accodion」の音源が欲しいだけだが・・・。

あと「Synphonic Orhcstra」の新作は発表されないのかな?
ただ新作が出たらバージョンアップ代が尋常じゃないが(汗)

■ GARRITAN
「Gofriller Solo Cello」が発表らしいが、そう言えば
「Stradivari Solo Violin」ってどうなったのか?と調べたら未だ「リリース時期未定」・・・。
とは言えデモ曲聴くとやっぱ凄いっす。

YELLOWTOOL
「MVIエンジン」から「Independence Instruments」に移行らしい。
つまり「Independence」(YELLOWTOOLサンプラー)も買って事細かくエディットしろ!と。

『CANDY 2』 ・・・Saxphoneライブラリ音源
『MAJESTIC 2』・・・ Acoustic Bassライブラリ音源
『CULTURE 2』・・・ Acoustic Percussionライブラリ音源
『Emotion』・・・ Acoustic Guitarsライブラリ音源
『Spirit』・・・ Acoustic Real Drumsライブラリ音源
『Avantgarde』・・・ Pop Brassライブラリ音源
『[ONE]』・・・ Synthesizerライブラリ音源

個人的に欲しいのは「CANDY 2」「Avantgarde」のブラス音源。
「CANDY 2」は「CANDY」を持ってるのでバージョンアップ確実。
金管系はコレと言って持っていないので「Avantgarde」に期待だなあ。
期待はずれだったら「Kick Ass Brass」かな?

■ Toontrack
「dfh Superior 2.0」が今年の夏以降にリリースされるとの事。
これもバージョンアップだな・・・つうかWindowsマシンの増強も視野に入れねば。

■SONIVOX
『Broadway Big Band』
ビッグバンドライブラリー。
でも聴く限り、何か結構良さげじゃない??
フレーズサンプルじゃなかったら買ってしまいそうだ。

■Vienna
EASTWESTと並ぶ大手で、凄いサンプルなんだけど高すぎ(泣)
「VIENNA SPECIAL EDITION」
「APPASSIONATA STRINGS」
「SPECIAL KEYBOARDS」
「VIENNA KONZERTHAUS ORGAN」
「Bosendorfer IMPERIAL」
「SPECIAL KEYBOARDS」

つうか、ピアノ音源だけで54GBって・・・・。


まあこの時期になると指をくわえて「ウィンドウショッピング」
ならぬ「ブラウザショッピング」になってしまう(-_-)

その前に、新Macは買い換えするし、ライブ用のシンセも欲しい。
まあ究極はスタジオが欲しいのですが・・・(爆)