「1992Live in YOKOHAMA Stadium」-永井 真理子 特集8-

2004/12/13
横浜スタジアムのライブアルバム

■俺流評価(10):★★★★★★★★★
これを聞かずしてはファンではない。というかこのアルバムは、信者の印なのです(苦)

人生の中で悔いがあるとすると「1992の横浜スタジアム」に行けなかったこと。
このことは5本の指に入るかもしれない(苦苦)

当時、名古屋の高校生だった俺も、真剣に行こうか悩んでいた。
新幹線代は幾らとか、日帰りだと帰れるかな(親に内緒で)?とか
今でこそ、平気で東京-名古屋間を数回も往復するようになったけど、当時はねえ。
というか、ライブさえも行ったことなかったんだよね。

結局、熱い想いとは裏腹に、このライブは幻に終わってしまったのだった・・・。

そんな想いもあって、もの凄く想像が膨らんでしまうアルバムなのだ。

前置きは長くなってしまったが、このアルバムの選曲と言うか、ライブアレンジが軽快でいいんですよ。
これ程アルバムと違う音はないなあって感じです。
その前にバンドの構成を・・・。
****************************************************************
Histeric Mama & Histeric Papa
****************************************************************
▽Histeric Mama(リズムメンバー)
Vo:永井真理子 ←本セクションのヒステリックママ
Gt:廣田コージ ←後に真理子嬢の夫になる人です
Ba:エンリケ ←元バービーボーイズのベーシスト
Dr:松本 淳 ←セッションドラマー。最近だとプッチモニ、Smap、Do As Infinity、hitomiに参加だって
Pf:小野沢 篤 ←主に編曲がメインみたい。井上陽水、Smap etc
Key:林 真史 ←シンセオペがメイン?藤井フミヤ等の作曲にも参加

▽Histeric Papa(ブラスメンバー)
Trp:兼崎 順一( どんぺい) ← スーパーブラスロック軍団:スペクトラム所属
Trp:鈴木  孝一 ←東京ユニオン、角田健一ビッグバンド、松岡直也などのラテンバンド参加
Trb:ヨシダ トシユキ ←不明・・・
Sax:包国 充 ←サザン、松田優作をはじめ、J-POPのレコ、ライブに参加


「Histeric Mama」は永井 真理子:第2期のバンドメンバーになります。
演奏は今となっては激ウマって訳じゃないけど、ツボを抑えてシッカリしてます。

■オープニング:「ハートをWASH」「プリティ・ロックンロール」
ここはオープニングでつかみ。
この姉ちゃんキレてるし、観客も完全に信者化しています。

■「ミラクル・ガール」
ロックバンドだけあって、テンポ・コード進行もロックブルースに変えての演奏

■「愛こそみんなの仕事」
これも、「ミラクル・ガール」を引きずって淡々と。
ピアノのうまさが結構目立つ。

■「いつもいつでも」
シングル「You and I」のCW曲で結構、俺は好きなんだなあ
ここは、T.Saxが見せ所。

■「Chu-Chu」
このライブで初披露の新曲
冷静に見るとタイトルからするとかなり痛いし、曲もちょっと(笑)

■「ご飯食べてる?」「Karma Karma」
超マイナーな曲も、このライブの引き立て役である「Histeric Papa」が見せる。
ここでもピアノはやっぱうまい。

■「ZUTTO」「泣きたい日もある」「Keep on "Keeping On"」
デビュ-5周年のMCの後、しんみりと3大バラードメドレー
信者には、泣けてきます。

■Say Hello
このアルバムで聞いて、発掘した曲だなあ。
唯一のマイナーコードの曲だからインパクト大

■「White Communication」→「Ready Steady Go!」→「Step Step Step」→「Slow Down Kiss」
このロックメドレーはマジ最高っす!
エンディングに向けて、会場で一番盛り上がってたと思うし、多分相当しこんだ感じがする。
会場で観たかった・・・。

■「私の中の勇気」:エンディング
ロックメドレーとはうってかわって、しっとりとみんなで大合唱
いい曲だああ。

■「キャッチボール」:アンコール1
このアルバムのこの曲を聞いて、久々に目覚めた訳である。
ホントいい曲っすよ。

■「La-La-La」:アンコール2
最後は、ありがたい説教の後、2曲目の新曲です。
この後のアルバム収録よりこっちの方が全然良いすよね。
「La-La-La」は大黒摩季より、やっぱこっちだね。

という訳で、このアルバムは最近何回も聞いてしまいます。
ビデオは出てて未だ買えてないんだけど、最近ふと買ってみようかな?と。
でもビデオデッキは人に譲ってしまったし、DVDは発売ないだろうし・・・。

あの時行っていれば、巧い下手でなくて、ホント最高のライブだったかも知れないね。